ぱそこん絵画で遊ぼっ

水彩ソフトで絵を描いています

「ぱそこん絵画で遊ぼっ」は、一旦本ブログへ統合します。

昨日までの蒸し暑さとは打って変わり 今日は涼しい一日になりそうです。 朝からの雨の恵みのせいでしょうか。 涼風を感じると秋の花が懐かしく感じられます。 以前描いた靴のアレンジ版です^^ ところでこちらのサイト「ぱそこん絵画で遊ぼっ」は、 これまで…

信州・駒ケ岳

今日のⅠ枚は絵ではなく写真です。 中央アルプスにそびえる標高2600mの山です。 ひんやりとした空気のなか珍しい高山植物が 夏でも色取りどりに咲いています。 先週の横浜、群馬、箱根のプチ旅に引き続き 21日、22日と信州へ出かけました。 さきほど…

横浜作品展(続きです)

会場中央には、今年米寿を迎えられた方の特設コーナーが設けられました。 画像が小さいのでよくわからないかも知れませんが、気持ちを揺さぶる 素敵な1枚1枚に元気をいただく感があります。 幾つになっても何かに挑戦するということは、生きる活力にもつな…

ネットからリアルへ、横浜作品展

1年に一度の会員の展覧会に行ってきました。 ナビの皆さま、Kさん始めたくさんの方にご訪問いただき 懐かしい再会を果たし、感動の一日でした。 あらためてお礼を申し上げます。 このことは後日のブログで紹介したいと思います^^ 作品展は、力作ぞろいで…

横浜作品展の出品作「奈良・二月堂へ続く道」

電彩アートの作品展は、横浜そごうにて 昨日14日から始まっており、わたしは 17日に会場入りする予定です。 今回は、鮮やかな色彩の多いわたしにしては珍しく 淡彩風の、地味で表紙抜けするほど、ぽわ~んとした作品です。 昨秋訪れた「奈良・二月堂へ続…

蓮の花

今日からお盆の入りです。 わが家の仏壇の花にも蓮の花のつぼみを活けています。 カボチャやナス、トマトなど季節の野菜と 菓子をお供えし灯りをつけ、故人の好きだった「バラ寿司」を 作りお供えしようと準備中です。 わが故郷では13日の夜に提灯を下げて …

わが家のアメリカンブルー

ささやかなベランダガーデンを愉しんでいますが 花を枯らすことの名人でもあります。 クリスマスローズやバラもどれだけ枯らしたことでしょう。 水のやり過ぎや肥料過多が原因のようで手をかければ かけるほど、悪循環をなし、悔しい思いをしています。 そん…

奈良明日香から、淡山神社東大門へ

過日、奈良のMさんとYさんと小さなオフ会をしました。 1年ぶりの再会です(と、その前にタケノコ掘りがありました^^) 明日香路をまた、案内していただき充実した時間を 過ごさせていただきました。 そのときのもう一つの目的に「淡山神社東大門」を見たい…

情熱的な夏の花、カンナ。

いつも歩いている川べりには、茂った草むらのなかに 朱色や黄色のカンナが群生しているのがわかります。 遠くからみて、きれいだなぁ、近くでみたいなぁと 思いながら、近づくのをためらっていました。 なにしろ背丈ほどもある草のなかに咲いているのです。 …

墓参の副産物、ゴーヤとほおづき

「お義母さん、お墓参り行きますよ~」の婿どのの 嬉しいひと言で、お盆前の墓参が叶い、昨日 娘家族と車を走らせて岡山まで行ってきました。 わが息子は毎年この時期、翌月に控えた「だんじり祭り」の 準備などに大わらわです。 肝心のときに墓参りに行けないこ…

由布岳と馬車です

数年前に湯布院を訪れ、由布岳を始めとする 山々の澄んだ空気をいっぱい吸ってきたことを 以前のブログでも記しました。 今回はその続きです。 先生が撮られた写真をもとに描いたのですが 由布岳を背景にしたのどかな田園風景と馬車は 絵になる構図で、その…

浴衣姿と朝顔

ちょっと早いですけれど・・・ 残暑お見舞い申し上げます。 朝の散歩では早くも秋の虫の音が聴かれます。 虫たちは、自然のなかでひと足早く季節の先取りを しているようです。 思い立って「浴衣姿」を描いてみました。 モデルはありません、まったくのイメー…

青い柿

1967年ごろにヒットした「青い影」と言う曲がありました。 とても好きな曲です♪ 原曲はバッハのG­線上のareaだそうですが、切なくて 原曲に劣らないほど­の感動を与えてくれます。 こちらは「青い影」ならぬ「青い柿」です^^ 緑の葉っぱがくるりとカール…

ネンネの時間だよ~

わが娘、最近ママさんバレーに目覚め 週にⅠ回午後から2つの会に属し、練習を積んでいます。 昼過ぎにチビたちを預けに来て、夕方一旦帰宅すると シャワーを浴び、ばぁばが用意した夕食を採り また二つ目の練習へと出かけます。 帰宅は夜10時半ごろになり…

東北の思い出、「ラ・フランス」

8年ほど前に仙台や秋田を旅したときに 完熟の「ラ・フランス」を試食しました。 何とも言えない芳香と甘さに、名物の牛タンとともに 自分宛てに、ひと箱送りました。 友人、知人に土産として喜ばれたのを覚えています。 美味な洋ナシもいいですが、本心を言…

ひまわりとアゲハチョウ

わが家の小さなベランダガーデンにも 虫たちはやってきます。 春先に盛大に卵を産みつけていたサナギが 目にも鮮やかな蝶に変化しているのを今年初めて見ました! 幼虫のときの気持ち悪い姿態とは裏腹に、美しい姿となって 誇示しているように見えます。 ア…

♪夏がくれば思い出す  ミズバショウ

はるかな尾瀬 遠い空 ・・・♪ 水芭蕉と言えば尾瀬の湿原です。 行ったことはないですが、師が取材旅行で たっぷりと写真も披露してくださっています。 そのなかのⅠ枚を淡彩風にあっさりと描いてみました。 関西では大阪の万博公園の水辺に植えられています。…

甘~いメロンを召し上がれ

完熟メロンをいただきました。 「触れなば落ちなん」の風情です。 熟したメロンの匂いに酔いそうです^^ スイカのように端を落とし4等分して皿に盛り いざ、口に運ばんとするときに・・・ そうだ、描いておきましょう、ということで しばらくお預け状態で…

奈良・明日香村メルヘンの世界

1年ぶりに明日香を訪れました。 春秋の賑やかな観光スポットとは違い この時期の明日香は真夏だというのに、残照の趣があります。 「甘樫の丘」に佇むと涼風が吹き抜け かすかに初秋の匂いを感じました。 とにかく空気が澄んでおいしい!! 真っ青な空と白…

昭和の時代の水遊び

わが家の息子が4歳、娘が1歳のときの情景です。 昭和50年代です。 夏になると納屋のある、庭の一角にプールを置いて 日がな遊ばせたものです。 小さかった娘も3人のママになり、どの子も娘にそっくり! 1歳になった第3子の孫は、ママとおんなじ顔をし…

月見草のような「オクラ」の花

毎朝の散歩の途中でみかけるよそ様の「オクラ」は、 日々成長し、Ⅰ個2個と収穫のあとが見られます。 やつでのような大きい葉っぱのなかに しっかり上を向いて成っているオクラの実も 魅力ですが、あの月見草のような黄色の花に 惹かれます。 しっかり自己主…

夏っ!

皆さま、暑中お見舞い申し上げます。 例年になく酷暑が続いております。 連日、熱中症で搬送されるシニアが少なくありません。 水分や塩分補給などに考慮し くれぐれも体調管理などにお気をつけください。 真夏を健やかに乗り切りましょう~ 今日の1枚は以…

いよいよお尻に火がついてきました(^。^)y-.。o○

横浜の作品展に出品する作品は仕上げて 梱包し、先生のもとへようやく送りました。 バタバタの感があり、もう少し早くから 取りかかっていれば良かったと反省もあります。 いずれこちらにもアップしたいと思います。 横浜の電彩アート主催の作品展は会期内に…

夫婦鶴です

優美な姿態の鶴は、じっくりと観察をしたことがありません。 写真や動物園などでさらりと見る程度です。 それでも、ところどころにはっとするような色彩の 羽を残し、見とれてしまいます。 すらりと伸びた足で天を仰ぐように立つ鶴は、凛として 人間であるわ…

長靴を履いた猫ならぬ・・・?

いかにもやんちゃ盛り!の子猫が登山靴のなかに ちょこんと入っている姿は、やっぱり絵になります。 わが家に猫はいませんが、いたずら好きな 子猫がいるとどんなに楽しいでしょう。 ちなみに階下の知人宅には、ペット禁止にも関わらず 血統書つきの立派な?…

茶色のニットのおんな

カシニョールの画集をみて描いてみました。 相変わらず飽きずに眺めているのですが 物憂げな表情の大人の女性を感じさせる カシニョールの作品に惹きこまれます。 自立した女性の内面をも描く美人画の「上村松園」しかり・・・ とっても好きです。 今日の一…

トウモロコシは、おいしい!

どなたかのブログで茹であがったばかりの トウモロコシがいかにもおいしそうに ザルに乗っていました。 そう言えば今年はまだかじりついていないことに 気がつきました。 食べたい・・・ 新鮮なトウモロコシは、甘くてジューシーな感があります。 季節の風物…

額選びは楽しい!写真は難しい!

作品展に向けてボチボチ、描いた絵に服を着せています^^ ファッションコーディネイトをするように シャツ、ネクタイ、ジャケットのような感覚で 額を選んでいます。 なかなか楽しい作業なのです。 「パリの貴婦人」の原画はA4横サイズにも満たないのです…

作品展のお知らせ

ダリアが咲き始めました^^ まずは ●「2013年度第6回横浜そごう作品展」 ●電彩アート(責任者:山田みち子) 日時:2013年8月14日(水)~8月20日(火) 午前10時~午後7時 会場:〒220-0011神奈川県横浜市西区高島2-18-1 新都心ビル(横浜そごう)9F ギャ…

アメリカ生まれのクマさん

かつて「わたしがクマに切れたわけ」という映画がありました。 職がみつからずブルジョワと称される家庭の子の ベビーシッターに雇われた主人公が(スカーレットヨハンソン) その内と外とのギャップに怒り心頭。 クマのぬいぐるみに仕掛けられた盗聴器を発見…

金沢での嬉しい発見

梅味噌をつくりました、もろみにぴったりです^^ 訪れた金沢では、パソコン絵画歴15年の方がご夫婦で 教室を運営されています。 生徒さんの作品も含めた絵画展を開催されていましたが やはりネットで見る絵画と、額に入れて 展示される絵は全然違います、…

自画像です♪

久しぶりに自画像の登場です。 今日は、昨日の金沢の続編を書こうと思っていましたが 急に遊んでみたくなりました。 「マリー・アントワネット」の宮廷画家ヴィジェ・ ルブランは モデルよりずいぶん美化して描いた画家として有名です。 ハプスブルク家は血…

金沢へ日帰り!

きのうは、始発の電車に飛び乗り、昨夜遅く帰ってきました。 梅雨の合間の金沢は風がさらりと冷たく ぎらぎらと太陽が照りつけている割には心地良かったです。 文化の誉れ高い地にたがわず、加賀友禅、九谷焼など 目のごちそうはお腹がいっぱいになるほどで…

向日葵ギャラリー

≪ココア≫ チョコレート色をしたおいしそう?な向日葵です。 2011年に描いたもので、もうひとつのブログ (ふたりでお茶を)では、既に公開しています。 ご覧になられた方もあるかもしれません。 季節柄、向日葵にはやはり魅力を感じます。 もうあちこち、…

心が疲れたら、大輪の芙蓉の花を

可愛いタチアオイが盛りを過ぎて ボツボツ「芙蓉」がお目見えです。 わが散歩道にも大輪のあでやかな芙蓉の花が 威張って咲いてきました。 淡いピンクの花びらをいっぱいに広げています。 朱色のハイビスカスのような芙蓉もあります。 同じく朱色の藤の形を…

プダペストのくさり橋

ハンガリーの首都ブダペストは、「ドナウの真珠」 または「ドナウの薔薇」とも呼ばれる美しい水都です。 都市の中央をドナウ川が流れ、西側の王宮を擁するブダ、 東側の商業都市ペシュトという東西の性格の異なる都市を 一つの都市ブダペストとして結んでい…

スイカを召し上がれ!

最近はスイカを丸ごと買うことも少なくなりました。 冷蔵庫に入りきらないのと、独りだと余ってしまうので、 ついカットされたものを求めてしまいます。 冷たく冷やしたスイカは、昼餉のあとのデザートに ちょうどいいです。 余談ですが最近とみに人との別れ…

郷愁を誘う、ほおづき

いつ描いたのかわからないほど、古い絵が出てきました。 「ほおづき」の鉢を求めて、スケッチしたものだと思われます。 インパクトのない、素朴な絵です^^ 小さいころ、わが故郷では今の季節「6月灯」と呼ばれる 縁日があり、親も子もワクワクしていたも…

ひまわり「ゴーギャン」

ゴーギャンの名がつけられた向日葵です。 花びらが、とがっており、黄色に鮮やかなオレンジが 情熱的です。 大阪の万博公園にボツボツお目見えします。 数年前に画家の名を冠した向日葵を写真に撮り 描きためたものが数枚。 1枚ずつアップしていきます。

花ぐるま

平安絵巻に出てくるような、雅びな御所車を 描きたいと思っていますが、なかなか技量的に ハードルが高いです。 以前、遊び感覚で描いた花車がありました。 勇気を出してアップです。 枯れ木も山の賑わい・・・?? 好きな花をイメージして車に積んでいます…

雨に濡れたクチナシの花

昨日からの雨で散歩道の川べりは増水し ゴーゴーと激しい水音を立てています。 川の隅っこで餌をついばんでいるコハクチョウや シラサギなどもどこへ雲隠れしたのか、見えません。 いつも、やんちゃなワンちゃんに引っ張られるように 散歩しているおじいさん…

ぶどうとアケビ

アケビって、うす紫の透き通るような 美しい色をしているのですね。 9月ごろに実がなるようです。 春先に、濃い紫の可憐な花をつけます。 つい最近まで、その花がアケビとは気がつきませんでした。 もちろん実がぶら下がっているのも見かけます。 食べたこ…

あまのじゃくな4歳

娘のところの2番目の子どもは、「山椒は小粒でぴりりと辛い」では ないですが、いじらしいほどチビちゃんです。 「そのうち3歳下の弟に追い抜かされるわぁ」などと お兄ちゃんがときどき揶揄するほどです。 でも運動神経抜群、精巧なテープレコーダがまわ…

向日葵、ジョンⅡ

大阪の万博公園には、ゴッホなど巨匠の 名前を冠した向日葵が数十種類植えられています。 今年もまた様々な色・形をした画家の向日葵に 出合うことでしょう。 とても楽しみにしています。 今朝は散歩の帰りに(朝6時前)階下の知人に 呼び止められ、朝から彼…

親の言うことと、ナスの花には無駄がない?

野菜の花ってダイコンにしろ、カボチャにしろ ジャガイモにしろ、どうしてあんなに美しいのでしょう。 清楚で息を呑む色と、形です。 自然が織りなす美の競演には人知など及ばないです。 ナスの花も艶やかさでは負けていません。 紫色の品のある色と、いっぱ…

今日は別荘気分!白いドレスの女

ご存じカシニョールの真似絵です。 おしゃれなカシニョールの絵はどれも好きで 画集をみては、エレガントなレディに憧れを持ちます。 せめて絵で遊ぶだけでも、と描きたくなります^^ いまはカジュアル志向で服装も軽快で活動的なものが 多いですが、たまに…

コーヒーと焼き立てパンと桑の実ジャム

朝食は、チーズ載せトースト、サラダ、ヨーグルト そして紅茶・・・が、わが家の定番です。 紅茶は香りのいい「アールグレイ」が一番好きです。 ときどきミントのハーブティ・・・ 今日の1枚は、三時のおやつの珈琲タイムです。 焼き立てパンに、桑の実ジャ…

夏っ、向日葵です!

ひまわりには漢字表記が似合うような? 梅雨だと言うのに、さっぱり雨が降りません。 散歩のなかの草木も、ぐったりしているように 感じられます。 大阪は、連日猛暑の勢いで、熱中症の人も出現しています。 たっぷり水分補給して自衛するしかなさそうです。…

茶の湯

茶道のたしなみはありません・・・ というか、むか~し少しだけ馴染みましたが 若気の至りですぐに止めてしまいました^^ 続けていれば、と思いますが後の祭りです。 でも陶磁器などを観賞するのは大好きで 美術館などで、書との併設で焼き物が 展示されて…

由布岳です

九州新幹線が開通したころ、新しモノ好きな わたしは、さっそく湯布院へ。 博多から「湯布院の森」だったかの豪華なパノラマの 列車に乗って車窓に移り変わる新緑をたっぷり愛でました。 のどかな田園地帯や山々に囲まれたその地はひととき 日常を忘れるほど…