読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱそこん絵画で遊ぼっ

水彩ソフトで絵を描いています

茶色のニットのおんな

カシニョールの画集をみて描いてみました。 相変わらず飽きずに眺めているのですが 物憂げな表情の大人の女性を感じさせる カシニョールの作品に惹きこまれます。 自立した女性の内面をも描く美人画の「上村松園」しかり・・・ とっても好きです。 今日の一…

今日は別荘気分!白いドレスの女

ご存じカシニョールの真似絵です。 おしゃれなカシニョールの絵はどれも好きで 画集をみては、エレガントなレディに憧れを持ちます。 せめて絵で遊ぶだけでも、と描きたくなります^^ いまはカジュアル志向で服装も軽快で活動的なものが 多いですが、たまに…

パリの貴婦人

パリの街もその例に漏れず、年を追うごとに ふだん着の外出が多くなったように見えるが それでもここ一番の凱旋門賞のロンシャン競馬場に ズラリと魅力あるマダムが揃うのは さすがにこの街の底力である。 ・・・・浅田次郎著「まっ、いいか」より・・・・ …

カシニヨールの「赤い花飾り」

物憂げな表情を描いたカシニヨールの作品が大好きです。 洗練された上質な大人のおんな・・ こういう雰囲気の女性って日本にもいるのかしら? 画集を眺めては、ロマンティックな気分に浸っています。 模写と言うにはあまりに拙い真似絵ですけれど 描いている…

ハンガリーの美女

2010年の終わりごろに、 初めて人物画に挑戦しました。 優雅に編み込んだ髪、憂いを含んだまなざし。 いったいどのようにして描くのだろうか・・・と真剣勝負。 何とか出来上がりました。 上手くはないですが、好きな作品です^^ もう一度描き直すと、…

水玉のおんな

カシニヨールの画集を飽きずに眺めています。 素敵な女性をみると描きたくなります。 ドレス、帽子、髪型・・・どれも素敵でワクワクします。 日本は若い女性嗜好で若いほど胸張っていますが フランスなどでは年齢を重ねた女性ほど魅力的で 男性の視線も熱い…

バラを抱く女性

ご存じ、カシニヨールの絵です。 画集を見ながら真似てみました。 華やかさのあるバラと気品のある女性。 何だかこちらまで気持が華やぎます。

上村松園「娘深雪」模写

歌舞伎作品をもとにした時代の浄瑠璃 「生写朝顔話」のヒロインで、松園が淀殿とともに 古今女性の日本女性のなかで一番好んだ女性だという 深雪をモチーフにしたもの。 宇治川の蛍狩りで出会い、互いにひと目で恋に落ちた 宮城阿曽次郎と深雪が、いくたびか…

オーストリア皇妃エリザベート 模写

シシィの愛称で知られるバイエルン王国に生まれた 公女エリザベート。 たまたま帝フランツ・ヨーゼフと姉の見合いの場に 同席したことから、皇帝のプロポーズを受けて オーストリア帝国・ハプスブルグ家の皇妃となりました。 しかし、自由に育ったシシィは厳…

上村松園の模写「序の舞」と「花嫁」

昨日に続き、上村松園の模写です。 大きなまま保存したら良かったのですが少しボケています^^ 「序の舞」は、パソコン絵画を始めたころに 大胆にも描いてみました。 いまいちなので、もう一度描き直したいと思いながら・・・ けっこう時間がかかるので、と…

上村松園の模写 「灯り」

上村松園は、自立した女性の内面をきりっとした表情で描いています。 着物や帯やかんざしに至るまで、ていねいに優美に描かれていて いつもため息まじりに画集をめくっています。 宮尾登美子の小説にもある「序の舞い」が一番好きな作品です。 模写もしてい…