読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱそこん絵画で遊ぼっ

水彩ソフトで絵を描いています

動物

夫婦鶴です

優美な姿態の鶴は、じっくりと観察をしたことがありません。 写真や動物園などでさらりと見る程度です。 それでも、ところどころにはっとするような色彩の 羽を残し、見とれてしまいます。 すらりと伸びた足で天を仰ぐように立つ鶴は、凛として 人間であるわ…

長靴を履いた猫ならぬ・・・?

いかにもやんちゃ盛り!の子猫が登山靴のなかに ちょこんと入っている姿は、やっぱり絵になります。 わが家に猫はいませんが、いたずら好きな 子猫がいるとどんなに楽しいでしょう。 ちなみに階下の知人宅には、ペット禁止にも関わらず 血統書つきの立派な?…

ぶどうとアケビ

アケビって、うす紫の透き通るような 美しい色をしているのですね。 9月ごろに実がなるようです。 春先に、濃い紫の可憐な花をつけます。 つい最近まで、その花がアケビとは気がつきませんでした。 もちろん実がぶら下がっているのも見かけます。 食べたこ…

翡翠のカワセミ君

コバルトブルーの羽が美しいカワセミ。 万博公園の池を散歩中に、ハクチョウと並んで時々みかけます。 ぷっくりと膨らんだお腹と、くちばしで 雄か雌かを判断するのでしょうか。 ギリシア神話には、一国の国王でもあった夫ケーユクスを 海難事故で失った女性…

最近はコリー犬を見かけなくなりました。

「名犬ラッシー」や「フランダースの犬」など かつてアニメのなかでも大きなワンちゃんが活躍していて その賢さに子どもながらにワクワクしたものです。 「パトラッシュがかける」は、ある方のブログ名です^^ 最近はセントバーナードなど、めったに見かけ…

猫の棲み家

わが住居は、ペット禁止ですけれど 内緒で猫や犬を飼っているところもあるようです。 先日ゴミ置き場の前を通ると、お腹の大きそうな猫が 駐車場の車の下にいます。 近づくと、切なそうな目でこちらをジィ~と見るのです。 そしてその傍には同じ毛色をした子…

奈良公園のシカ

愛くるしい目をした子どものシカちゃんです。 観光客にせんべいをもらい、しっかり人間に なついています。 人間に餌付けされたシカも多いなかで、野生の域を 出ないシカもおり、こちらは人に近寄りません。 若草山でお母さんシカと遊ぶ、子ジカを描いてみま…

マガモ

大阪は万博公園に生息しているマガモです。 きらびやかな羽で相手をゲットするようです。 人間世界と同じくいかに惹きつけるか・・・

愛犬ピースちゃん

ブログ友と暮らしているピースちゃんです。 とっても賢いワンちゃんです。 写真から、愛くるしさが伝わってきたました。 さっそく絵にしてブロ友であるレチチアさんに差し上げました。 とても喜ばれました。 わたしもワンちゃんが欲しいなぁと思っています。…

猫ちゃんです♪♪

ちょっと気ままな、やんちゃ猫。 小さいころに気性の荒い子猫を飼っていました。 あったかいので冬は布団の中に入れて寝たこともあります。 いま集合住宅でペット禁止ですので一切飼えません。 こんなネコがわが家にいたらどんなに可愛いだろうと思います。